施設概要

施設形態
幼保連携型認定こども園
定員
(対象年齢)
298名(1号認定児234名/2号認定児36名/3号認定児28名)
0歳児6名 1歳児10名 2歳児12名
年少3歳児 90名4クラス 年中4歳児 90名3クラス 年長5歳児 90名3クラス
保育時間
1号認定児
9:00~14:30
 
2号保育標準時間認定児
基本保育時間 7:00~18:00
延長保育時間 18:00~19:00
 
2号保育短時間認定児
基本保育時間 9:00~17:00
延長保育時間 7:00~9:00、17:00~19:00
 
夏休み、冬休み等の預かり保育制度有(1号認定児)
保育料
保育料幼稚園型認定こども園に入園する児童の保護者・扶養義務者の前年の市民税所得割額の合計により決定します。
*詳しくはこちら
 
それ以外に環境の充実等を目的として、下記の通りの徴収金があります。
 
1号認定特定徴収金:10,000円/月
昼食費:5000円/月
2号認定特定徴収金:10,000円/月
主食費:1500円/月
(3号認定は特定徴収金、主食費はありません。 )
全認定PTA会費 :800円/月
その他 ユニフォーム代、用品代、アルバム代、布おむつリース代など実費徴収有
詳しいご案内は募集要項をご購入の上ご確認ください。
園の特色
日々の生活の中で様々な素材、自然、生き物などとの触れ合いを大切にし、子どもたちの遊びの選択肢を広げ、遊び込むことで主体性や協調性を育むみます。
屋上庭園では季節に合わせた野菜の栽培を行い、屋上園庭(野草の庭)には小さな虫たちを呼び込み、子どもたちの興味関心が高まるよう工夫します。
都会の真ん中にありながら、大きな自然環境を感じられるような園庭環境を整え、大人の都合に合わせた教え込みの教育ではなく、子どもたちの想いに寄り添った保育を実践します。
主な行事
行事を保育の目的にせず、行事を保育の手段の一つとして子どもたち一人一人の可能性ややる気、お友達と一緒だからこそ感じられる達成感などを軸に、大人に見栄えのする完成度の高さを目指すような行事への取り組みは行いません。
音楽会:日々の生活の中で取り組んでいる音楽遊びを展開します。
運動会:日々の生活の中で取り組んでいる運動遊びを展開します。
創作会:日々の生活の中で取り組んでいる絵画・造形遊びの作品を展示します。
お話しあそび会:各クラスでの日々の生活の中で生まれたエピソードを、ストーリーに乗せて表現します。
苦情解決体制
解決責任者:園長
受付担当者:主任保育士
第三者委員

ページの
先頭へ

学校法人あけぼの学園/社会福祉法人あけぼの事業福祉会