施設概要

施設形態
幼保連携型認定こども園
定員
(対象年齢)
80名(生後5ヵ月~5歳児)
定員:0歳児(3号認定)9名
1歳児(3号認定)10名
2歳児(3号認定)15名
3歳児(2号認定)15名
4歳児(2号認定)15名
5歳児(2号認定)16名
保育時間
保育標準時間認定
基本保育時間 7:00~18:00
延長保育時間 18:00~19:00
保育短時間認定
基本保育時間 9:00~17:00
延長保育時間 7:00~9:00、17:00~19:00
保育料
保育園に入園する児童の保護者・扶養義務者の前年の市民税所得割額の合計により決定します。
*詳しくはこちら
園の特色
斬新なデザインと木の温もりを感じさせる園舎で、のびのびと遊ぶ子ども達。
乳児クラスは育児担当制で、保育者との愛着関係を大切に情緒の安定を図ります。
興味・関心から「あそび」を選べるように環境を整え、自ら育とうとする力を支えます。又、幼児クラスは3・4・5歳児の異年齢縦割りクラスで生活し、人間関係の幅を広げ「自分が好き」「人が好き」と感じる心を育み、自信に繋げていきます。
自然との関わり・薄着・裸足保育で、元気な身体づくりと共に、「生活やあそび」から学ぶ事を大切に過ごしています。
主な行事
リズムあそび会:日々の生活で取り組んでいるうたや手遊びを楽しみます。
ちびっこキャンプ:年長の夏に2泊3日で能勢の自然の中へ出かけ、全身で自然を感じ楽しみます。
森と歩こう:年中2学期から年長1学期にかけて身近な自然の中へ定期的に出かけ五感を使って遊びます
運動会:日々の生活の中で取り組んでいる運動遊びを展開します。
お話しあそび会:絵本のおはなしや、各クラスでの日々の生活の中で生まれたエピソードを、ストーリーに乗せて表現します。
乳児はクラス懇談などで、日々の生活の様子や、子ども達の発達について、情報を共有します。
苦情解決体制
解決責任者:園長
受付担当者:主任保育士
第三者委員

ページの
先頭へ

学校法人あけぼの学園/社会福祉法人あけぼの事業福祉会